元プロ野球選手が教える野球教室

イベント参加人数

13名

第一スタジオにて「元プロ野球選手が教える野球教室」1日目が開催されました。
コーチにはヤクルトスワローズなどで活躍した副島(そえじま)元プロ野球選手にコーチとしてお越し頂き、2時間の指導をして頂きました。

初めは小学1年生〜3年生までの【投げる・捕る】に特化した基礎クラスのレッスンです。
このレッスンでは当たっても痛くない、柔らかいボールを使ってまずは一人で捕る練習を行いました。グローブを使うとうまく捕れない子供にはグローブを使わずにボールを捕るように促すと、歩きながらでも簡単にボールを捕れるようになりました。また、レッスンが進むにつれて、全員がグローブを使って上手に捕れるようになりました。

画像(1)キャッチ練習


次のクラスは4年生〜中学1年生の【バッティング・身体の使い方】を学ぶクラス。
バッティングはフォーム(身体の使い方)が少し変わるだけで、うまくバットをボールに当てたり、その後のヒットやホームランにまで変えることが出来ます。
もちろんこの練習はバットが無くても行うことが出来ます。現役選手が細い棒を使ってバッティングを行っているのを見たことがありますか?身体のフォームさえ知っていれば細い棒でも上手にボールを当てることが出来るのです。

画像(2)素振りの確認


どちらのクラスも全員真剣に副島コーチのレッスンを受けており、帰り際には「来週までに家で練習してこよう!楽しかった!」との声がたくさん聞こえてきました。また来週も頑張りましょう!

(関根)

画像(1):

キャッチ練習

画像(2):

素振りの確認

※画像撮影者/清水
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。