ストレッチ〜おしり編〜

みなさん、こんにちは!新学期生活楽しく送れていますか?
まだまだ感染症がおさまらず、なかなかお出かけができない日々ですが、お家でスマホやテレビの見すぎで姿勢が悪くなってきている子はいませんか?
今日はその姿勢に関係のある、【お尻のストレッチ】の紹介です。お尻は「抗重力筋」といって、地球の重力に負けないよう、姿勢を保つために働く筋肉です。その抗重力筋が弱ると、姿勢が重力に負けて悪くなります。姿勢を良くし、脚を長くみせるためにもお尻のストレッチはとっても大事です。ぜひ時間のある時、やってみてください!

まず最初は、お膝を立てて片足をももの上にのせる方法です。

画像(1)背中が出来るだけ曲がらないように気をつけよう!


できるだけ手で床をおして背中丸くならないように気を付けます。

次は寝た状態でももの上に片足のせて、反対の足を両手で抱える方法。

画像(2)足を自分のほうにひきよせよう!


手の力で自分の足を体の近くにできるだけ引き寄せましょう。おしりが伸びている感覚があれば大丈夫です。

最後は前で片足曲げて後ろの足伸ばす方法です。

画像(3)前の足の角度にきをつけよう!


できるだけ前の足は膝下真横、後ろの足側の腰が逃げないように気を付けましょう。

ストレッチには同じ部位でも何通りものやり方があります。自分のやりやすい方法でぜひトライしてみてくださいね。お風呂上りがオススメです!!

(荒木)

画像(1):

背中が出来るだけ曲がらないように気をつけよう!

画像(2):

足を自分のほうにひきよせよう!

画像(3):

前の足の角度にきをつけよう!

※画像撮影者/荒木
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。