春分の日

みなさん こんにちは!
もうすぐ 春分の日ですね。
春分の日とは何か知っていますか?
簡単に説明すると、自然や生き物を大切にする日であり、昼と夜の長さがほとんど同じ長さになる日となっています。
調べていく中で、興味を引く内容があったので紹介します!

「ぼたもち」と、「おはぎ」の違いについてです。
様々な説があるみたいですが、そのうちの一つとして、名前に隠されている漢字が由来となっているというのがありました。
「ぼたもち」を漢字にしてみると、「牡丹餅」となり、牡丹という春の花を指しています。
「おはぎ」を漢字にしてみると「御萩」となり、秋の七草の萩の花を指しています。

画像(1)



みなさんが普段何気なく食べているものの中でも、意味のあるものや似たもので違いのあるものがあるかもしれないので、
気になるものがあれば調べてみてください!何か発見があるかもしれないですよ!

(平井)

拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。