極寒の世界!

先日お休みを頂いて、北海道は知床まで行ってきました!

目的は流氷ダイビング!
もう6回目になりますが、私は魅力にハマっちゃった方ですね!

温暖化の影響で残念ながら流氷には出会えませんでしたが、大雪の中シャーベット状の海へダイビングしてきました。
水温マイナス1℃、気温マイナス6℃の世界!
冷たいを通り越してもう痛い世界です。

ですが、クリアーな水中の中で上を見上げるとシャーベット状の海面がうろこ雲の様に見えますし、氷の妖精と言われる「クリオネ(ハダカカメガイ)」もゲットしてきました。

陸では「オジロワシ」「キタキツネ」「エゾジカ」「アザラシ」などなど野生動物も観察できました。
春スキーキャンプのみんなより一足早く「スノーモービル」も体験してきましたよ。
「ノロッコ号」という列車の中にストーブがある電車に乗ってスルメも焼いてきました。(コレお勧めです!)
雪の中をトレッキングする乗馬も楽しかったなぁ〜。

そして、北海道と言えばやはりおいしい食事!

カニにホタテにカキにイクラ!たっぷり北海道を食べ尽くしてきましたよ〜!(お金は飛びますが・・・)

まだまだ書き足りないくらい北海道を堪能してきました。
東京に帰ってきて、なぜか東京のが寒く感じた今日この頃・・・
プールって温かい(笑)

(吉田)

画像(1):

ノロッコ号でスルメ焼いちゃってます。

画像(2):

野生のキタキツネ

画像(3):

食べ放題です!

※画像撮影者/吉田
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。