だるま浮きに挑戦

イベント参加人数

0名

夏休みに入り、学校のプールに、オアシスにと毎日泳いでいる低学年の子供たちから、今週同じ質問を何回か受けました。

「だるま浮きを教えてください!」
「だるま浮きが学校の検定にあるんだけど、うまくできないんだ・・・・・」
お母さんから・・
「娘は、けのびもバタ足も出来るんですけど検定のだるまうきでひっかかってるんです〜」と!
小学生クラスの子供たちにやってもらったら、大体はできますが、ひざを抱えた手がすぐにはずれてしまいます。「どうして?」ときいてみたら、ぐらぐらすると不安で放しちゃうそうです。「けっこう難しいよ〜!」というこえが・・

大坂コーチがやってみるよ!みんなやってみよう!

*息をたくさん吸って止めます(肺のなかにたくさん空気を入れて浮き袋にしちゃおう)(画像1)
*ひざをゆっくりかかえてあごを引いて地面をにらんで力を抜いて〜(画像2)あんまりおへそのほう見ちゃうと鼻から水が・・・
しっかり目をあけていれば、ぐらぐらしてもすぐに地面がわかってたつことが出来るので不安にならなくてすむよ!

もし、家族でプールにでかけたり、ファミリーサービスデイにきてくれた時、など、家族みんなで挑戦してみてください

(木沢)

画像(1):

息をすって

画像(2):

ひざをかかえて

※画像撮影者/木沢
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。