手を合わせて感謝のきもちを・・・

イベント参加人数

0名

「食事の前に手を合わせていただきますをするのは」というお話でした。

手を合わせるという行為は、全てのことに感謝をするという、人が感謝の気持ちをあらわせる究極の挨拶なのだそうです。
食事は、命を戴く・・携わった人の気持ちを戴く・・そんなありがとうの心を、手を合わせてあらわす!シンプルな行為であるというお話でした。
なるほど・・・・(画像1)

このお話を受けたあとの会食では、幼稚園のこどもからおばあちゃんまで、みんなで手をあわせて「いただきます!」となりました(笑)なんだか心なしか美味しくいただけた様な・・・手を合わせるだけで「ありがとう!」と言葉にだしたようなそんな気持ちになれて優しい気持ちになれました。

年をとると、なかなかゆっくりと座って人の話を聞く機会が少なくなるような気がしていたので、いい時間だったな・・・・と思いました。

みんな、食事の前にやってみたらどうかな?おばあちゃんやおじいちゃん、やっていなかった?

(木沢)

画像(1):

てを合わせると・・・・

※画像撮影者/木沢
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。