絵本を読んでみよう〜だいじょうぶは魔法の言葉〜

イベント参加人数

0名

今回紹介する絵本は、いとうひろしさんの「だいじょうぶだいじょうぶ」です。(画像1)
おじいちゃんと孫の、ほのぼのとしたお話です。

おじいちゃんの言ってくれる「だいじょうぶ」には、本当にたくさんの愛がつまっています。お父さんやお母さん、先生やお友達のそれとはまた違う魔法の言葉です。

優しさや思いやり、勇気や元気・・・いろんなこと!伝えるのはけして難しいことではないんだな・・・とシンプルに思える絵本です。

最後まで読んだ後、しばらく涙がとまりませんでした・・・
是非読んでみてください。

(木沢)

画像(1):

だいじょうぶだいじょうぶ

※画像撮影者/木沢
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。