レッスンの大切さを・・・着衣泳で!

イベント参加人数

0名

梅雨明け宣言が出されるや否や・・・連日!新聞には水難事故のニュースが・・・

オアシスでは毎年この時期に、水の事故から身を守るため「着衣泳」のレッスンを行っています。

普段のレッスンがどのように危険から身を守るのに役に立つのか、事故に遭遇してしまった時はどのように行動したらよいのか、水辺に遊びに行くときは何に注意すればよいのかなど、実践を交えながらみんなで勉強しています。
溺れてしまったという仮定のコーチを、心配そうな顔で見つめながら、みんな真剣に色々な意見をだしてくれます〜(画像1)

特に、ラッコ級や16級で練習している水の中で目を開けること、水の中では息を吐き顔が出たらパァ!!これはとてもだいじな事が良く理解できるのではないでしょうか!

もしも水の中に足を滑らせてしまったときには・・・落ち着いて元の場所にもどる練習なんかも頑張っています。(画像2)
このときには、クジラ級、14級で練習している「水中ジャンプ」がものすごく役に立つものなんだと実感できるのではないでしょうか。
ご家族のみなさんも、都合がつくのであれば是非見学にいらしてください。28日の水曜日までおこなっております。
水の事故に気をつけて楽しい夏休みを過ごしてくださいね!

(木沢)

画像(1):

真剣です

画像(2):

落ち着いて・・・

※画像撮影者/木沢
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。