絵本で親子の時間を

イベント参加人数

0名

2011年もスタートして、寒さ厳しいこの頃ですがオアシスのキッズは元気いっぱいです!

今回は絵本についてお話させて頂きます。先日、オアシスに通うお母様よりフロントで、子供の本を預かって欲しいとの事でレッスン中に図書館で借りた本7〜8冊お預かりをしました。幼少期に母親に読んでもらった事を思い出し何だか心が温かくなりました(笑)

今はテレビを始めゲーム、映画では3Dも登場してスィッチひとつで簡単に見る事ができますが、ご家族の方の声でお子さん達に絵本を読んで聞かせてあげる時間も必要なのかな〜と感じました。少し前の話になりますが、大人もビックリするくらいの飛び出す絵本がはやりました。書店で探すとA4サイズくらいの大きさで、開くとページ一面が飛び出す仕組みになっていてより絵本を楽しめる工夫がされていました♪一見の価値はあるかとおもいます。

話は戻りますが、絵本は大人の私でも読んでみると色々な子供の目線や気持ちに気付きます。なかなか大人になると絵本を買って読む機会はありませんが、お子さんをお持ちの保護者様は勿論、子供だった頃を思い出して読んでみるのはいかがでしょうか・・・。

(清水)

画像(1):

掲載の許可をいただいたお預かりものの絵本

※画像撮影者/清水
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。