Dream11 夢のステージを満喫

イベント参加人数

0名

9/23(金)秋分の日にキッズヒップホップクラスのイベントが開催されました。この日はレッスン担当をしているレイブダンススクール主催のイベントで、他団体も含めて「35チーム」が集まった大イベントです。朝11:00〜三部制で構成されており、オアシス浦和「POPPING☆SHOWER」は34番目の出演でした。

夜の帳もおりた18:00頃、会場である台東区生涯学習センターに多くの保護者様やご友人の見学者で入り口は大変な混雑です。後で知ったのですが「フリーシート」の為、並んだ人順(早い方順)で席が確保されるようで、保護者様は応援しやすく写真の撮影がしやすい場所を確保する為、長蛇の列ができていたようです。

講師のTOMO先生がワザワザ席まで案内してくださり、楽しみにしていたオープニングがいよいよ始まりました。各チーム色の違うTシャツを着ているようですが、中には工夫を凝らし、自身の名前を大きく刺繍したり、髪型や化粧も特徴をだしているようです。年頃のお子様を持つ親御様の気持ちが、よく伝わってきました。

いよいよ「POPPING☆SHOWER」の出番です。お揃いのスカイブルーのTシャツに颯爽とした立ち姿。そしてなんといってもダンスの上手さに感動。ただただ一人ひとりのダンスに見入ってしまいました。

実は今回のイベントは、春に実施予定であったものの、震災の影響で延期となった背景もあります。いろいろな背景はありますが、ダンスを通じて人に感動を与えてくれる「ダンサー」になってくれることを、心より願う今日この頃です。

(櫻井)

画像(1):

演出も凝ってました

画像(2):

チームワークがバッチリです

画像(3):

息の合ったダンスのレベルに感心しました

※画像撮影者/櫻井
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。