着衣泳にチャレンジです

イベント参加人数

0名

新年度、初の進級テストもおわり今月のチャレンジは「着衣泳」です。園児クラスの子供達からのスタートです。
着衣泳が初めての子供たちは、水着の上に洋服を着てプールサイドに入ってくるなり「あつい!」「きもちわるい!!」などと大騒ぎです。濡れているプールサイドにぺたんとお尻を
つくことができずに、しゃがんでいる子もいました。体操もいつもとは違って変な笑顔です・・・

画像(1)動きにくいな・・・


さてプールでは、もしも溺れている人を見つけたらどうしたらよいのか、コーチが実際に演じながら説明を始めますが、溺れている役のコーチをみて、本気で心配して泣き出してしまう子がいました。「ありがとう・・・優しいね!」って思いながらも説明は続きます。
みんなは助けることが出来ないので、大人の人を呼ぶ練習もしますが「誰か助けて〜!!」の大声にギャラリ〜で応援のお母さんたちが、大きな丸を作って「じょうず〜」の合図をくださいました。
その他、ボールやペットボトルを使って大人の人が来てくれるまでの少しの間、息が出来る手助けを学びましたね。おうちに帰ったらきっと話してくれるはずです。親子でゆっくり安全についての話をする時間を持っていただけたらと思っています。

画像(2)これで助けられるかな?



しっかりと約束事を守って、思い切って水遊びや水泳を楽しんでくださいね!

(木沢)

画像(1):

動きにくいな・・・

画像(2):

これで助けられるかな?

※画像撮影者/木沢
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。