収穫にレッツゴー!!

イベント参加人数

0名

秋の実りを迎えたお米の収穫をする「稲刈りイベント」が近づいてきました。浦和店からは9名のお友達が参加します。イベント恒例のみなさんの名札…今回は何でしょうか!?

画像(1)名札は…田んぼに立っているかかしです!


おいしいお米の裏側には農家の人の苦労と愛情がたくさんつまっています。春に田植えをして秋に収穫するまで、毎日毎日稲の手入れをしています。夏の暑い日に、害虫予防の為に草取りをし、稲が成長してきたら水を抜き土に酸素を入れて根をしっかりと張らせ、秋にはおいしいお米が実り収穫をしていくのです。みなさんにおいしいお米を食べさせたい一心で梅雨の悪天候の日も、夏の暑い日も一生懸命お仕事をしてくれています。感謝してお米を食べないとですね!!

わたしも小学生のころ自宅のベランダで「バケツ稲」を育てたことがあります。最初にひょろ〜っとした芽が出てきて、「大きくなあれ!大きくなあれ!」と水をたくさんあげ、きちんとお世話を続け秋にはしっかりと収穫をしました!収穫したお米はお茶碗1杯分程度でしたが家族みんなで分け合って食べたことは今でも覚えています。自分で作ったお米の味は格別なものでした。自宅で簡単にチャレンジできるバケツ稲はおすすめですよ!食育にはとてもいいものなのでぜひお試しください!

(木幡)

画像(1):

名札は…田んぼに立っているかかしです!

※画像撮影者/木幡
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。