クリスマスツリーがお出迎え

イベント参加人数

0名

毎日寒いですが、風邪は引いてないですか?12月21日は冬至、夜が長くて昼が最も短い日です。冬至の日の過ごし方といえば、かぼちゃを食べて柚湯に入るというのが定番ですね!でもなぜかぼちゃと柚湯なのかご存知ですか?冬至には「ん」のつく食べ物を食べると運気が上がるといわれています。運盛りと言われているようです。「ん」なのにかぼちゃ?とわたしも不思議に思い調べてみると…かぼちゃを漢字で書くと「南瓜」、読み方が「なんきん」。「ん」が2つも入っていますね!にんじん、だいこん、うどん…なんでも良いみたいですよ☆栄養をとって寒い冬を乗り切るための行事の一つのようです。続いて柚湯です。こちらは語呂合わせからきたとも言われています。柚=「融通」がきく、冬至=「湯治」。だから冬至には柚湯に入るようになったそうです。柚湯には血行を促進して体を温めたり、美肌効果があったりと女性には嬉しい効果がたくさん!柚の匂いでリラックス効果もうまれるので良いことばっかりですね★毎日お仕事と家事で忙しいお父さん、お母さんもお子様と一緒にのんびりと柚湯につかり、疲れをとって下さいね。

さていよいよクリスマス間近!フロント前にも大きなクリスマスツリーがみなさんをお出迎えしています。みなさんの背より高いツリーですね☆トナカイさんもピカピカと輝いています。きっと良い子にしている浦和キッズのみんなのおうちにはサンタさんがやってきてくれますね!楽しみな楽しみなクリスマス。良い日をお過ごしください。

(木幡)

画像(1):

真っ白なクリスマスツリー

画像(2):

ピカピカのトナカイさん

※画像撮影者/木幡
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。