稲刈り日帰り体験に行ってきました

10/27(日)に稲刈りに浦和店からは5名のお子様が参加し、行ってきました。
台風27.28号の影響で開催が危ぶまれていましたが、前日の午後から天候が回復し、当日は快晴でとても心地の良い陽気で、参加したお子様や我々スタッフも楽しく1日を過ごすことが出来ました。

画像(1)もちつき



現地九十九里到着後、早速おもちつきを行いました。もち米に古代米というとっても健康に良いお米を混ぜて、下ごしらえを現地スタッフの方にしてもらったあと、お子様全員順番にもちつきを行いました。杵(きね)は重いので大変でしたが、一生懸命にみんな頑張ってくれました。そのおかげでとってもおいしいおもちができました。
おもちは、あんこ、ねぎ大根、おぞうに、でおいしくいただきました。おかわりもたくさんあり、みんな満腹になるまで食べてくれました。

画像(2)食事



お腹が満たされたところで、稲刈りを行いました。田んぼには足首くらいまでの水が溜まっていて、その中でかまを使い、稲の根元を刈りますが、お子様の力では簡単にはいかないので、必死になってやってくれていました。お米を食べるまでの苦労がよくわかってくれたことと思います。

画像(3)稲収穫



そして、最後にみんなの頑張りもあったので、とっても素敵なお土産をもらいました。現地でとれた新米と古代米をいただきました。お子様はお父さん、お母さんに早く見せてあげたい、とのバスの中で言っていました。

このような稲刈りという、食文化のとても重要な作業を体験したお子様は、稲の穂のようにすくすくと健康で元気な立派な人に成長するはずだ、と実感しました

(佐藤)

画像(1):

もちつき

画像(2):

食事

画像(3):

稲収穫

※画像撮影者/佐藤
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。