クリスマスツリー・コレクション

イベント参加人数

0名

キッズスイミングではテスト週後の1週間「チャレンジ週間」というレッスンを行っています。
「チャレンジ週間」のテーマは毎回様々ですが、級毎の垣根を越えてクラス全員で1つの事を成し遂げる達成感や協調性を養ったり、上級生には下級生と接することで責任感を芽生えさせたいという目的もあります。
今回は「クリスマスツリー・コレクション 〜輝くひととき、魚を添えて…〜」というタイトルのゲームです。タイトルからはフランス料理の雰囲気がありますが、何をするかまったく想像がつきませんよね。
ゲーム内容は、2チームに分かれプールの真ん中(12.5メートル)に置いてある道具を泳いでとってきて積み上げてリレーをしていく単純なものですが、置いてある道具にはビート板やメガホン、カゴなど積み上げにくいものも含まれています。

画像(1)応援に力が入ってます!


画像(2)かっこいいツリーは出来たかな!?



チーム内には積み上げるのが得意な子や持ってきて欲しい道具を大きな声で指示を出している子など、
普段の練習では見ることのない姿を知ることが出来ます。
今回のゲームは当然勝敗を決めることになりますが、早く積み上げたチームに1ポイント、高く積み上げたチームに1ポイントなど細かく点数化されています。
その中でも今回のタイトルの「〜魚を添えて…〜」にちなんだ魚の輪を持ってきたチームに
ポイントが与えられます。

画像(3)魚はキレイに添えられたかな?



不安定な土台に積み上げていく緊張感と完成した時の感動はキッズ達の声から伝わってきます。
水泳は個人競技ですが、こういう場面でチームワークの大切さを学んでくれるといいですね。

(内田)

画像(1):

応援に力が入ってます!

画像(2):

かっこいいツリーは出来たかな!?

画像(3):

魚はキレイに添えられたかな?

※画像撮影者/内田
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。