土用の…

イベント参加人数

0名

丑の日!
暑い時期に、うなぎを食べて夏を乗り切るという意味があると言われています。
元々は、「丑の日にはうどんや梅干といった『う』の付く食べ物を食べると良い」という民間伝承のようなものがあり、その伝承を江戸時代にうなぎ屋が商売繁盛させるために宣伝として利用したのが、「丑の日にはうなぎ」の理由と言われていますが、実際うなぎには、ビタミンA、Bなど豊富に含まれているので、夏バテ、食欲減退防止の効果が期待できそうですね。

この年になり、初めてうなぎを食べに行ってきました。
丑の日のこの日、お店には行列が…
40分ほど待ち、お店の中に入り、待つこと20分!
今年は、これで暑い夏を乗り切ります!

(川西)

画像(1):

スタミナ満点!

※画像撮影者/川西
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。