熱中症にはご注意を

イベント参加人数

0名

いよいよ夏本番が近づいてきました。今回は熱中症について少しお話します。

まず熱中症には4つの種類に分けられることをご存知ですか?

1つ目に熱失神。これは日射病のことで、脱水なので血液量が減少し、体の表面を先に冷やそうとして脳に血液が行かなくなる症状です。

2つ目に熱痙攣。運動中に汗をかいても水ばかりを摂取し、体内のナトリウム不足により起こることです。
3つ目は熱疲労。不十分な水分補給が原因ですが、ここで水分を摂取することで熱射病を防ぐことができます。

最後の4つ目は熱射病です。体の熱が放散されずに蓄積され、体内温度が上昇し、命に関わる症状です。

熱中症にも色々ありますが、予防をしっかりすれば防ぐことができます。運動中に水分や塩分を補給したり、外では帽子を被ったり… と、皆さんで熱中症にならないように予防をしっかりしていきましょう!!

(浦澤)

拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。