葛湯で温まる

イベント参加人数

0名

年末年始に風邪をひきやすい中塚ですが、今年もひいてしまいました。私が小さい頃は、風邪のひきはじめには母が「葛湯」を作ってくれました。あの、ほんのり優しい甘さが弱った体に染み渡りますよね。

「葛」は、意外にもマメ科最大のつる性多年草なんです。さらに、発汗作用と鎮痛作用があるので、風邪のひきはじめに葛湯を飲むと熱をとる効果があります。

ここで簡単な葛湯の作り方をご紹介します。1、小鍋に葛粉とハチミツか黒砂糖を好きな量入れる。2、水を少しずつ加えてよくかき混ぜ、弱火にかける。3、沸いてきて透明感がでれば出来上がり。

意外と簡単なんです!市販の商品も売っていますが、手作りならもっと効果がありそうですよね。是非、作ってみてください。

(中塚)

拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。