親子クラスでの出来事です!

イベント参加人数

0名

私が担当させていただいている親子クラスは6ヶ月〜3歳のお子様が在籍されており、発育発達も様々です。中学生と小学校高学年の娘を持つ私にとっては、仕事をしながらにして懐かしさを感じ、癒される時間でもあります!

ママさん達に先輩ママとしてのちょっとしたアドバイスをする事もあるのですが、つい先日の出来事です…。いつも私を見つけると最高の笑顔で駆け寄ってきてくれるお子さんが、出席をとる時にお名前を呼ぶと下を向いてしまい返事をしてくれません。そのような状態が数回続いていたのですが、ある日「はい!」と元気にお返事をしてくれました。レッスン後にお母様に「いい笑顔でお返事してくれましたね〜」と話すと、「今までは『ちゃんと元気にお返事するんだよ』と耳元で囁いていたんですが、それがプレッシャーになっているように思ったので言わないようにしたんです。そうしたら自分で返事ができて…」とおっしゃっていました。そのお話を聞き、ハッとしました。私も自分の娘達に「○○するんだよ」「○○しちゃダメだよ」と先回りしてしまう光景が頭をよぎったのです。

大きくなっても親にとって子供はいつまでも子供。失敗しないように、迷惑をかけないように…と心配しがちですが、成功だけでなく失敗や挫折を経験しながら社会に適応できる一人の人間に成長していくのですね。そして何より、大きくても小さくてもその時々の子ども自身の考えがあっての言動なのだという事を改めて気付かされました。頭ではわかっているつもりだったのですが…
担当しているお子様方や娘達それぞれの成長を見守れる大人にならなくちゃ!と勉強させていただいた出来事でした。

(永山)

拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。