キッズクラブチャレンジ週間

キッズスイミングではテスト週間も終わり、9/16(火)〜9/22(月)までチャレンジ週間を行なっていました。2ヶ月に1度のチャレンジ週間。

今回は「避難訓練」でした。
もしも地震や火事がおきたときプールにいたらどうする???
出口はどこ???
安全な場所はどこ???
着替えはどうするの???

昨今、増えている地震などの天災などから緊急時の対応を子供達にも知っておいて欲しいと思い、実施しました。今回はオアシスから出るまでではなくプールサイドで待機場所まで移動するという内容でした。
サイレンが鳴ったらプールからすぐに上がり、安全な場所へ移動の合図があったら体操場所へ移動するという流れです。

サイレンはサイレン付きメガホンを用意しました。サイレンはいつ鳴るか誰もわからない状況で行いました。もちろんその場にいるコーチ達も知りません。

<サイレンが鳴ったら>
・プールサイドからすぐに上がり体操座りをする。
・担当コーチが人数を確認する。
・移動の合図が出たら体操コーナーへ移動する。
・班ごとに並んで体操座りをする。
・コーチから人数確認のため、名前を呼ばれたら大きな声で返事をする。
・自分のタオルを持つ。

プールサイドから上がったら、絶対にプールに入らないようにしましょう。物が落ちてくるかもしれないし、地震でプールが揺れていたら上がるのも困難です。

<避難訓練のお・か・し・も>
お・・・押さない
か・・・駆けない
し・・・しゃべらない
も・・・持たない

大きな音のサイレンが鳴ってびっくりした子もいましたが、みんなとても真剣に取り組んでいました。初めて避難訓練を実施したので、終わった後コーチ達も改善するべき点などが次々と出てきました。もっと効率のいい方法やもっと早く保護者様のもとにいける方法を今後も考えていきたいと思います。
いつもは元気な子供たちも口を開けずに真剣な顔をしていたのでとても印象に残っています。

(平井)

画像(1)すぐプールから上がる
画像(2)人数確認
画像(3)タオル持ち
※画像撮影者/清水

()

拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。