潮干狩りイベント報告

6月21日(日)千葉の銚子海岸に潮干狩りに行ってきました!自然と触れ合いながら、皆で楽しくあさり取りをしました。あいにくの雨でしたがとても楽しかったです!

参加の子ども達は夢中で熊手と網を持ちながら頑張っていました。その光景はまるで穴掘り合戦のようでした!友達よりも大きい貝を見つけると「コーチ見て見て!」と自慢大会も始まっていました!貝だけでなく探すとカニやエビもいました。子ども達は貝がたくさん出てくる砂浜から目が離せなくなったようで、とてもキラキラした目が印象的でした。

子ども達は本当に無邪気で一生懸命な姿を見ているだけで癒されました。当日はあいにくの雨でしたが、どんなに天気が悪くても子ども達のテンション上がりっぱなしでした!何でも楽しい空間に変えてしまうのは子どもの特技なのだと思います。そんなキラキラしている子ども達を見て、私自身もいつのまにか笑顔になってしまっていました。この日1日中パワーをたくさんもらったような気がします。

初めての潮干狩りはどうだったかな?来年は皆でテルテル坊主を100個作って行きましょう!
自分で取ったあさりの料理は食べましたか?みんな一生懸命取ったので美味しかったのではないでしょうか?

また来年も一緒に行きましょう!いい思い出が出来ました!

(清水)

画像(1):

村上コーチが取った貝達

※画像撮影者/清水
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。