夏の思い出〜神の道〜

今日は南大沢店のコーチ「岸本コーチ」が夏の思い出を報告させて頂きます!

夏のとある日に、静岡県にある新日本三景の「三保の松原」に行ってきました!到着すると何やら気になる名前の道を発見・・・!?どんな名前だと思いますか?何度も名前を読み返してしまう名前でした。

ずばり、「神の道」です。

ちょうど整備中で初めて見た「神の道」を歩くことは叶いませんでしたが、とてもキレイな一本道で、両側に松の木が規則正しく並んでいました。完成するのが楽しみです!これから紅葉の季節ですので皆さんも是非足を運んでみてください。

神の道に限らず、海岸には「天女が舞い降り、羽衣を置き忘れた」という言い伝えがある立派な木もありました。たくさんの木々に囲まれ、そして富士山も見ることが出来、とても感慨深いものがありました。

日本三景だけでなく、「新・日本三景」はおすすめです!僕も初めて知りましたがとてもキレイな場所でした!

(岸本)

画像(1):

神の道完成予想図をパチリッ

画像(2):

三保の松原

※画像撮影者/岸本
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。