2011年最初のテスト

新しい年に入って最初のテストが始まりました。2ヶ月間一生懸命頑張って練習してきた事が出来る様に、たくさんの子が合格出来るように願ってます。

体操後に「合格したい子」と聞くと半分くらいの子が手を挙げていました。恥ずかしがって手を挙げない子もいました。でも、七夕の願い事やサンタさんへのお手紙に『オアシスのテストで合格したい』と書いていた子がたくさんいることをコーチ達は知っています。

「頑張ってね」と声をかけると「どうせ受からないよ」と言いながらも順番が回ってくると真剣な顔にかわります。
今まで出来なかった事が頑張れたり、一番上手な泳ぎが出来たり、普段とは違う場面でも力を発揮できてしまう子供達は凄いです。納得できる泳ぎが出来るまで、何回もテストをして欲しいと言って、頑張る子もいます。
中には、緊張で身体が硬くなってしまう子がいたり、いつもは出来ている事を失敗してしまう子もいます。でもコーチはテストの日だけではなく前の週でもしっかり子供達の泳ぎをチェックしていますから大丈夫です。
上手に出来た、出来ない、などテストの結果も大切ですが、真剣に取り組む姿勢もすごく大切です。これからも遊ぶときは思いっきり遊ぶ、やるときはしっかりやるというめりはりのあるレッスンを心がけていきます。

来週はチャレンジ週間です。今回頑張れた子も、もう少し頑張りたかった子も思いっきり遊んで、来月からまたコーチ達と一緒にしっかり練習しましょう。

(菅原)

画像(1):

テスト前のアドバイス

画像(2):

コーチ達も真剣です

※画像撮影者/三浦
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。