パズル大会〜スイミングチャレンジ週間〜

1月25日から2ヶ月に1度のチャレンジ週間が始まりました。2011年最初の内容は『新春パズル大会』です。南大沢店で行っているレッスンカテゴリーを題材にし、水中にばら撒いたピースを拾って完成させるイベントです。

ゲームは3チームに分かれ、どこのチームが一番早く完成出来るかを競いました。子供たちは必死にピースを取りにいき、悩みながらパズルを組み立てていました。時にはピースが見当たらなくなるといったハプニングもありましたが、それも楽しんでいる子供たちの姿がとても印象的です。ピースを取りに行っている子だけではなく、チーム一丸となって「これはどこかな?」「ここじゃないかな?」など相談しながら笑顔で楽しんでいました。パズルが完成するとみんな大きな声で「出来たー!」と歓声を上げていました。完成したパズルがスイミング以外のものだと「これはなんのレッスンかな?」「私これもやってるんだよ」など話はつきません。高学年の子供たちが低学年の子供たちの手助けをしていたり、ピースをはめるのを譲ってあげたりなど思いやりを感じることができました。

普段のレッスンではあまり交流のない他の級の子達と触れ合うことで、子供たちにとってもスイミングがより楽しい場所になってくれると嬉しいです。

(真木)

画像(1):

よーい、スタート

画像(2):

ピースを取ったら急いで戻って

画像(3):

もうすぐ完成

※画像撮影者/三浦
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。