元気一杯な小学生

南大沢店では小学1年生から小学6年生、中学生の子供達が練習を行っているスイミングクラスがあります。低学年のみんなはまだ身体も小さく一生懸命に頑張っていて、高学年のみんなは身体も成長し、ダイナミックな泳ぎをしています。中にはコーチ達より背の高い子供もいます。

小学生のみんなはとにかく元気がいいです。朝から小学校に行って授業を受けて疲れているのではないかと思いますが、オアシスでも元気いっぱいに練習をしてくれています。
「今日ね、学校でこんなことしたんだよ」「この前家族で○○に行ってきた」など自分の事をたくさん話してくれます。高学年になってくると自分の事をあまり話さなくなりますがたまに見せるあどけない笑顔やうまく出来たときの少し照れた顔を見ると小学生らしさを感じます。

子供たちはとても練習熱心で、分からない事やうまく出来ない事があると「背泳ぎの時にどうしたら沈まずにおよげるの?」「水中ジャンプがうまく出来ない」などすぐに質問をしてくれます。質問に対して答えをすぐに伝えるだけではなく、どうすれば出来るのかを自分自身で導き出せるような練習の行っています。遊びの時間になっても練習を続ける子も多くいてとても感心します。
グループワークでは高学年の子供達は道具を使って遊ぶより、好きに泳いだりする方が楽しいようで、リレーをしたり、コーチと競争したりしています。

これからもオアシスがみんなにとって『楽しいところ』『好きなところ』になるように、今よりもっともっと泳ぐことが好きになるようにコーチと一緒に練習しましょう。

(小島)

画像(1):

順番待ちの間は楽しいお話しタイム

画像(2):

コーチからのアドバイスをしっかり聞いてます

※画像撮影者/三浦
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。