あいさつのパワー

ゴールデンウィーク、みなさんどのように過ごしましたか?久しぶりにオアシスで会った子供達は休みの間に行ったところ、やった事などをたくさん話してくれています。「新幹線に乗っておばあちゃんの家に行ったよ」「動物園に行ってパンダ見てきたんだ」など話を聞いているだけでも楽しく過ごしていた事が伝わってきます。

私たちスタッフも総勢22名で5月4日の全館休館日に伊勢原市にある『大山』に登山をしに行ってきました。大山は標高1,252mあり、日本三百名山の1つとしても有名です。朝10時に登山を開始し、最初はみんな軽快に登っていたのですが、あまりの階段の多さに徐々に口数が減っていきました。途中見晴らし台でお昼を食べ再び山頂に向けて登山再開!!山頂に近づくにつれて坂や階段も急になり、下を向きがちになりましたが、すれ違う人達とあいさつを交わし、話をすることで前を向き溜まっていた疲れも少しだけ取れ『最後までがばろう』という気持ちになりました。そしてついに14時20分、無事全員登頂することが出来ました!!登りきったら次は下り、登って来た道が険しかったということは帰りも険しいということ。みんな慎重になりながらも楽しく話をしながら何とか下山。登りはあんなに苦労したのに下りは約1時間でした。下山後はみんな疲れきった顔でしたがやり遂げた達成感でいっぱいでした。

当日ゴールデンウィークということもあり、子供たちの姿も多く見られました。大人の私達でも大変だった大山ですが、元気でピョンピョン跳ねながら登っていて子供たちの体力には感服です。そして大人達に負けないくらいの大きな声で元気よくあいさつしているのも印象的でした。あいさつや声をかけることで、相手を勇気付けたり上を向く手伝いが出来ることを再認識したので、オアシスに来る子供たちに伝えていけたらと思います。

(三浦)

画像(1):

頂上からの眺め

画像(2):

頂上で記念撮影

※画像撮影者/セルフタイマー
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。