気分はオリンピック?

5月20日(金)から5月26日(木)までキッズスイミングでは進級テストを行いました。普段のレッスンではお友達とお話をしながら笑顔いっぱいで練習を行っている子供たちもテストが始まると自分の順番が来るのを緊張な面持ちで待っています。

テスト週間は子供たちのいつもと違う一面を見ることが出来る週です。普段は「出来ないよ」「無理だよ」と悲観的な言葉が多く聞こえるのですが、この週では「もう少しで出来る!」「いつもより出来たでしょ」など前向きな言葉が聞こえます。中には「テストってオリンピックみたいだね」と言っていた子もいました。泳ぎ終わった時の自信に満ちた顔、納得いく泳ぎが出来ず冴えない顔、まさにオリンピックの選手と同じですね。

オリンピックで活躍している水泳選手たちも最初から泳げていた人たちばかりではないようです。何度も何度も同じ練習を繰り返し、理想の泳ぎが出来て喜んだり、納得がいかず悔しい思いをしたりしながら泳ぎを取得していったことだと思います。今回合格出来た子も、残念ながら出来なかった子も次回のテストに向けて一緒に練習を頑張っていこうと思います。

(山口)

画像(1):

いよいよテスト開始です

画像(2):

ドキドキしながら待ってます

※画像撮影者/小谷
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。