盛りだくさんのオアシスサマーキャンプ!

2泊3日で長野県へオアシスサマーキャンプに行ってきました!今回のキャンプも3日間で盛りだくさんの内容です。

まず1日目は忍者村へ行きました。みんな忍者の衣装に着替え、班毎にいざ修行へ。忍び歩きの術や猿飛びの術などロープや不安定な場所を移動する術もあれば、水ぐもの術と言い、ロープを手がかりに池を渡る術もありました。この水ぐもの術では失敗して池に落ちてしまう子もいましたがびしょ濡れになりながらも笑顔が見られそれも良い思い出になったようです。

2日目はボブスレー体験とキャンプ場でのバーベキューや川遊びです。ボブスレー体験は子供たちに大好評でした!ロープに引かれて頂上まで行くとそこからは自分でブレーキをかけたりゆるめたりとスピード調節をします。すべり終わるとすぐさま『もう1回!』と口を揃えて言っており、自分で操縦できる楽しさにはまったようでした。ボブスレー体験が終了すると次はキャンプ場へ移動です。コーチと一緒に高学年の子達は苦戦しながら火おこしをしてくれました。焼きたてのおいしいお肉や新鮮な野菜をお腹いっぱい食べた後は食後の運動で川遊びです。川は氷水のように冷えており私は数分と入っていられませんでしたが子供たちは『すぐ慣れるよ〜。』とその氷水で元気にはしゃいでおり、そのたくましさに本当に驚かされました。

そしていよいよ最終日。最終日はパノラマリゾートへ行きゴンドラへ乗りました。どんどん高くのぼっていくゴンドラにみんなワクワクです。山頂へ到着するとさっきまでの景色が変わり空気が変わりました。とても涼しく、景色は抜群です。辺りは草木や花に囲まれて蝶々やとんぼが飛んでいます。外で遊ぶことが少なくなってきた現代でこのように自然に囲まれた環境ではしゃいでいる子供たちの姿をみて、もっともっとこんな風に自然の中で遊んで今よりももっと豊かな心を育んで欲しいなと感じました。

キャンプで初めて会った子供同士がこの3日間を通じて仲良くなり、帰り際に『またキャンプで会おうね』と会話をするとても微笑ましい光景が見られました。キャンプが初めてのお子様も、毎年参加しているキャンプマスターのお子様もみんな楽しんでいただけたキャンプになったのではないでしょうか。友達と交わした約束通り、またキャンプに一緒に行ける日を楽しみにしております。

(加藤)

画像(1):

綱渡りの術でござる

画像(2):

この長いレールの頂上がボブスレースタート地点です!

画像(3):

頂上は絶景です

※画像撮影者/加藤
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。