世界で一つだけの

11月22日キッズクラブ休館日にクリスマスオーナメントをガラスで作る体験を行いました。「雪だるま」「トナカイ」「星」の3種類の形の中から一つ好きなのを選んでもらい、色々な色のガラスの粒を詰めてもらい、焼き上げるというものです。

当初、参加定員は各時間8名で3回の予定でしたが、予想をはるかに超えた反響を頂きましたので、急遽定員・クラスを増やした結果、総勢37名の子供達で行いました!!

たくさんの色のガラスを前に子供達は目を輝かせ、何色のガラスを使おうか、どう詰めていこうかをお友達や保護者の方と相談しながら行なっていました。グラデーションにする子や、こだわりを持ってハート形の模様を施そうとする子、かわいらしい顔を描く子など個性が光っていました。みんなとても真剣によく考えながら一生懸命に作っていました。

3週間後、焼き上がりのお知らせをするとみんな待ちわびていた様で、すぐに取りに来てくれました。袋を見たとたんに満面の笑みで受け取ってくれました。お家まで待ちきれずその場で開けて見ている子もいました。完成品は紛れもなく世界に一つのオーナメントです。今年だけでなく来年以降も大切に飾って欲しいと思います。

モノづくりをしている子供たちの真剣な顔・完成した時の笑顔は幸せな気分にさせてもらえ、イベントを開催してよかったと思いました。また機会があれば、子供達だけでなく保護者の皆様にも参加していただけるような色々なイベントを開催したいと思っています。

(安斉)

画像(1):

ガラスを詰めて

画像(2):

焼き上がりです

画像(3):

子供達の作品でツリーをデコレーション

※画像撮影者/三浦
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。