絵合わせ大会2012

今年最初のチャレンジ週間は『水中絵合わせ大会』です。

『水中絵合わせ大会』は、水中に沈んでいるパズルのピースを拾って、大きな絵を完成させるゲームです。このゲームは2〜3チームに分かれて行いました。完成図はみんなもよく知っているミッキー・トトロ・ペンギン・パンダのいずれかです。

まずはコーチがどのパズルを作るかを「世界のスーパースター、大きな耳が特徴で、『夢の国』に住んでいるのは・・・」というヒントを時にはモノマネをして出します。子供達は「ミッキーだ!!」と叫びながらピースを拾いにいきますが、プールの中には他のピースもたくさん沈んでいるので、持ってきたピースが違ったり、なかなか欲しいピースが見つからなかったりと苦戦していました。応援の子供達は大きな声を出しながら「それじゃないよ」「あそこのだよ」「頑張って」と一生懸命声援を送っていました。

全ゲーム終了後、優勝チームとして呼ばれたチームは子供同士やコーチと共に喜んでいました。今年も始まったばかりですが、いつもの練習もチャレンジも真剣に全力でコーチも子供達と一緒に頑張って行きたいと思います。

(綿貫)

画像(1):

ピースを探して

画像(2):

どの位置かな?

画像(3):

出来上がり!?

※画像撮影者/三浦
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。