あさり、ヤドカリ、なまこ!?

6月3日(日)の朝6時30分。いつもと違う静かなオアシスに集合して、いざ出発!!お母さんお父さんに見送られて、向かった先は千葉県富津海岸潮干狩り場です。今回の一番の心配は、なんと言っても“天気”でした。前日からあまり良いとは言えない雨の予報だったのですが、千葉に向かうにつれて晴れてきました!さらに、バス内でお菓子タイムが始まると雲の隙間からお日様が顔を出し始めます。潮干狩り場についてからも、お日様こそ出ませんでしたが、暑過ぎない天気でバッチリ潮干狩りに挑みました!

潮干狩りがスタートすると、みんなの顔は真剣そのもの。あさり以外にもヤドカリ・海草・カニ・ナマコまで見つけることが出来ました。アサリのいる場所をどんどん発見している子は網いっぱいに詰め込み、まだ獲れていない子の手伝いをする姿も見られました。みんなの思いやりのある行動でたくさん収穫ができました!

お昼は、近くにある公園の芝生の上みんなで食べるお弁当は格別でした!ご飯の後は、公園にあるターザンやトランポリンで遊びました。しばらくすると雲ゆきが怪しくなって来たので急いでバスへ非難すると、全員が乗り込んだ瞬間に外はドシャブリ!タイミングよくほとんど雨にはうたれずにすみました。

帰りのバスの中でも行き同様、お菓子タイムが始まり子供たちが静かになると雲が晴れお日様が顔を出し始めます。コーチたちは子供たちの様子を見ているような天気が不思議でなりませんでした。子供たちから「楽しかった〜!!また行きたい!」と嬉しい声ももらえてコーチたちも、またイベントがしたくなりました。

(垣澤)

画像(1):

みんな真剣です。

画像(2):

お昼の後は元気いっぱい遊びました

※画像撮影者/落合
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。