サマーキャンプ2日目

早くもサマーキャンプ2日目です。
今日は、班に分かれての活動です。小さな子供たちを中心にした班は、ボブスレーとパターゴルフをやりました。大きな子供たちは、ボブスレーとターザンスライダーをやりました。
ボブスレーはラベンダー畑の中を、自分でスピードを調整しながら滑走しました。
ターザンスライダーは、ゲレンデの木から木へ渡したワイヤーを専用の装備を使い滑走します。まず始めに装備を身に付け低いところでブレーキとストップの練習し、みんな合格しました。次は、いよいよ木の上へ梯子を一歩ずつ上がるたびに子供たちの表情が変わっていきます。上へ上がりきると、恐怖のあまり弱音を吐く子供も出てきます。全員が上がりきると、まずはスタッフが出発!カッコよく滑っていきます。その後に子供たちが一人一人続いていきます。怖っかなビックリな子や、余裕で片手を放してVサインをする子と色々です。滑空(走)よりも問題は2回目のスタート場所に下りる為にロープに身体を預けて降下することです。よくTVなどで山岳救助や消防士の訓練映像で見るような効果です。しかも、足を着ける壁はありません。それが終われば、2回目の滑空(走)です。1回目でコツをつかんだのか、慣れたのかみんなポーズがとれるくらいになりました。
お昼は、BBQです。みんな、お肉に野菜に焼きそばに大満足でした。
午後は、お土産購入と早めのお風呂を満喫しました。
夜は、星空観察で都会では見れない星の数に子供たちはびっくりしていました。みんな星座版に描かれた星を探して「あれが、北斗七星で…」「あの星、動いてない?」「あの動いているのは、人工衛星だよ!」と楽しんでいました。

(落合)

画像(1):

勇気を出してターザンスライダー!

画像(2):

ラベンダー畑を滑走!

※画像撮影者/落合
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。