スイマータイムが始まりました!

梅雨に入ってもまだ、さわやかな日和が続いています。このまま夏になってしまいそうな気配すらしますが、スイミングは、まさにオンシーズンに突入しています。

 昨年度、南大沢の子どもたちが、八王子市民水泳大会、多摩市民水泳大会で活躍しましたが、今年も早速、水泳大会に出場する方たちの、スペシャルクラスを始めています。
1段高いレベルに上る為には、泳ぎこみも必要ですが、大事なのは競技意識です。
 
1日目は、ペースクロックの見方、メニューの読み方、心拍数のはかり方を取り入れながら、1300mを泳ぎました。1時間の練習で目標2000mを掲げて、夏の大会を目指していきたいと思います。最初のうちは、一般クラスの雰囲気で来ていた子供達には、聞いたことの無い水泳用語に戸惑いもあったと思います。800mを過ぎたあたりから、心拍数を上げ始め、徐々に口数も減り、真剣な表情!大変だったとは思いますが、最後の追込みまできっちり泳ぐことが出来ました。

画像(1)コーチの話を良く聴いて!


画像(2)ドンドン泳ぐぞ!


画像(3)休めません!


 最後30分は、陸上トレーニングとストレッチにしましたが、さすがに疲れていたのか、「おなかすいた」「つかれた」との感想でした。

次の練習からも、心拍数を計りタイムをチェックすることを忘れずにレッスンを受けて欲しいと思います。さぁ、夏に向けて頑張るぞ!

(市川)

画像(1):

コーチの話を良く聴いて!

画像(2):

ドンドン泳ぐぞ!

画像(3):

休めません!

※画像撮影者/安斉
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。