避難訓練

先日南大沢店では、悪天候時に雷の影響でプールサイドが停電してしまったことがありました。その時は毎年行っている避難訓練のおかげでみんな冷静に避難待機することが出来ました。そこで、9月のチャレンジ週間は「避難訓練」を行い、再度緊急時の行動を確認しました。今回はプールにパトランプ(サイレンが鳴り、黄色いライトが光る)を設置してから初めての訓練となりました。

画像(1)パトライト点灯


レッスン中に警報がなると子供たちはすばやくプールサイドに上がり、コーチの次の指示を待ちます。1回目は避難が必要としてプールサイドで点呼をした後、体操コーナーへ移動しタオルの受け取り、

画像(2)体操コーナーへ避難開始


画像(3)タオルを受取って点呼


再度出席確認を行いました。やはり最初は普段と違う行動に楽しくなってしまい、走ったりふざけてみたり、おしゃべりする子が多くコーチから注意されていました。しかし、2回目に体操コーナーに移動したときは、先ほどの反省を生かしてすばやく冷静に移動することが出来ていました。小学生になるとコーチからの指示とは別で自ら「ちゃんと列になって座ろうよ」「静かにしよう」などの声が上がっていてとても頼もしく思えます。

(谷本)

画像(1):

パトライト点灯

画像(2):

体操コーナーへ避難開始

画像(3):

タオルを受取って点呼

※画像撮影者/三浦
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。