玉入れ合戦

今月のチャレンジ週間は「玉入れ合戦」です。

画像(1)バケツめがけて


子供達は2〜3グループに分かれ、3回戦を行いました。

まずは口の大きなバケツから。大きい子が多いグループはコーチがバケツを高く持ち上げ、ハンデをつけます。高く投げるのが難しいようで、隣の子の頭に直撃したり、バケツを大幅に超えてしまったりと苦戦しながらも一生懸命投げていました。

画像(2)高学年は高いです


2回戦目はボール1つがやっと入る口しかないカゴです。カゴを見た子供達は「入らないよ」「ムリだー」など言いつつゲームがスタートすると大興奮でボールを乱発。高学年は1回戦同様ハンデがあるので、より難しかったようで、剛速球がコーチを襲っていました。

最終戦は「くす玉わり」です。ここで優勝チームが決まるので、小さい子も大きい子も「あっちが割れる前にいっぱい当てよう」「もう少しだ」など声を掛け合いながら夢中でボールを投げていました。

画像(3)くす玉われるかな?


今週はみなさん一生懸命「遊び」ました。来週からは新しい練習班で一生懸命「練習」をしましょう。

(三浦)

画像(1):

バケツめがけて

画像(2):

高学年は高いです

画像(3):

くす玉われるかな?

※画像撮影者/垣澤
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。