サマーキャンプで収穫!

6時起床!朝から「野菜収穫体験」です。まずは、真っ赤に実ったトマトを収穫します。現地のおじさん(ほんとはホテルタングラムの偉い人)の説明をよく聞いて大きなトマトを一人2個収穫しました。

画像(1)真っ赤なトマト



次はトウモロコシ!トウモロコシは、全体的に2m位に成長した畑から一人2本収穫します。美味しいトウモロコシの見分け方はヒゲが黒くなっているものが収穫時期とのことです。最後はジャガイモ収穫です。ジャガイモは鍬で掘り起こしてもらったものをすべて収穫しました収穫した野菜は、昼食の「BBQ」で食べることになります。畑での一仕事の後は、朝食です。
朝食の後は、荷物の整理をして最後の「魚釣り」へ出発です。今回は、子供たちに「魚釣り」と「魚つかみどり」を選択してもらい各自お昼の食材を獲得すます。「魚釣り」では、イクラをエサにしてニジマスを釣ります。現地の方から説明を受けていざチャレンジです!しばらくすると「コーチ釣れない!」なんて声が…「魚もみんなに食べられないように必死なんだよ!」とコーチが言いますが「やっぱりつれない…」しばらくすると「釣れた!」と声が上がります。釣れたら針をはずさなければなりませんが、「怖い無理!」と、さっきまでの元気はどこかへ、結局コーチがみんなの魚を獲りました。しばらくしても釣れない子には、秘密兵器登場です。現地の方からもらった、ブドウ虫をエサにしてチャレンジです。今まで釣れなかった子供たちも次々に釣れ始めます。最後には、全員が魚を釣ってBBQへ向かいました。

画像(2)魚釣り



BBQは、朝に収穫したトウモロコシを焼き、みんなが釣ったニジマスを焼いて食べました。そのほかにも、ジャガバターやウインナーをとても美味しくいただきみんなお腹一杯になりました。

画像(3)ニジマス塩焼き



その後、各店舗に向けてバスで帰宅です。どこの店舗も渋滞で到着時間が遅くなってしまったようですが、みんな大きな怪我もなく楽しい2泊3日が過ごせたと思います。

(落合)

画像(1):

真っ赤なトマト

画像(2):

魚釣り

画像(3):

ニジマス塩焼き

※画像撮影者/宇都宮
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。