子供たちの挑戦相次ぐ!

11月30日に、多摩市民水泳大会が唐木田のアクアブルーで行われました。
今年はキッズクラブ会員19名、フィットネスクラブ会員21名で出場しました。キッズクラブの子供たちは大会に慣れた子から、ウォーミングアップやスタートの練習の時に緊張をしてしまう子が参加し、水泳大会に挑戦する子供たちがとても増えてきたと実感しました。
キッズクラブの子供たちが次々とレースに出場し、自己ベスト更新や3位以内に入賞してメダルの獲得という好記録を連発していました。その度に子供たちとコーチたちが一緒になって「おめでとう!」と喜びを分かち合っていました。キッズクラブの子供たちが自分のレースに真剣に取り組む姿や、お友達がレースに出ているときに「がんばれ〜!」と精一杯応援する姿から、子供たちの力強さとチームメイトへの優しさが昨年よりもさらに成長したと感じました。お互いを高め合い支え合う姿はまるでキッズクラブの子供たちみんなが兄弟のようで素敵な光景と感じました。
また、今年は6名のコーチも子供たちと一緒に大会に出場しました。大勢の子供たちの声援の中で泳いだレースはコーチ全員にとって貴重な体験だったと思います。子供たちの輝く姿があったからこそ、コーチたちも今回の水泳大会に挑戦できたことだと思います。
今回の水泳大会での喜びや悔しさもみんな力にして、子供たちには今後のレッスンや水泳大会へ挑戦してほしいと思います。

(丸山)

画像(1):

開会式

画像(2):

レース風景

画像(3):

集合写真

※画像撮影者/市川
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。