スイミング選手コースの練習!

本日は、プールコースでの泳ぎ込みの練習の前に、7月に南大沢店プールに導入された「アクアトランポリン」を使ったトレーニングを実施しました。
アクアトランポリンは水の中で関節の負担をかけることなく、ジャンプ動作を行うことができます。体幹や下半身の筋力強化、心肺機能の向上などの効果が期待できます。
トレーニングは、選手を3グループに分け、「壁に手をかけてその場でキック(バタ足)」、「その場で足をつかずにスカーリング(手をヒラヒラする水をキャッチするための動作)」、「アクアトランポリンでストリームライン(水の抵抗を受けないための水泳の基本姿勢)の姿勢を維持しながらのジャンプの3つのトレーニング」を30秒づつサーキット形式で順番に繰り返し行うという少々ハードな内容でした。
キックやスカーリングは普段の練習でも行っていますが、アクアトランポリンは全員初めての体験!しっかりとお腹を薄くして体幹の力が入っていないとフラフラします。きついながらも、いつもと違った練習にみんな楽しそうにやっていました!
今後も泳ぎ以外のトレーニングも行い、選手のみなさんがレベルアップしていけるよう、しっかりとサポートしていきます!

(大貫)

拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。