もしもの時のために

イベント参加人数

0名

5月のスイミングチャレンジ週間は、避難訓練を行いました。
最近では、お店でも防災コーナーが設けてある所が多く、様々な防災グッズが売られていますよね。
もしもの時のためにしっかりと備えている方が多いのだと感じています。

さて、子供達はどうなのだろうと思いながら、避難場所や避難経路、消化用具について子供達と一緒に一つ一つ確認をしていきました。
「もし練習をしている時に火事が起きて警報が鳴ったらどうするの?」と聞くと、
「すぐにプールから出る!」「一番近い所から出る!」
「じゃあ、もしプールでオモチャを持って遊んでいる時に警報が鳴ったら?」
オモチャはプールに置いたままにして、すぐに出る!!」
コーチ達のお話をしっかり聞いて、質問に積極的に答えてくれました。

ご家庭で一緒に買い物に行かれた時など、非常口や消防隊進入口、消火器がどこにどれくらいあるのかを、お子様と一緒に確認してみてください!

(山)

画像(1):

一生懸命お話しをきいてくれました

画像(2):

館内の非常口マークです

画像(3):

3階のエレベーター横に避難経路図があります

※画像撮影者/白川
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。