稲刈り体験!

イベント参加人数

10名

お天気に恵まれた10/21(日)千葉の横芝光町へ稲刈りイベントへ行ってきました。

横須賀店をを出発したバスは途中で戸塚店のお友達とコーチを乗せて千葉へ向かいました。

到着して広場で沢山遊んだ後には今日のお昼ご飯にもなるお餅つきです。
もち米が炊き上がって臼に入れ、杵で押しつぶしていくとだんだんひとつの塊になっていきます。
子ども達はお餅がどのように出来上がっていくのかを興味津々に臼の中を覗き込んでいました。

途中から子ども達が交代でお餅つきを体験しました。
大人と同じ杵なので高学年のお友達は1人で頑張り、低学年のお友達はコーチと一緒につきました。
杵が重くて大変そうでしたが周りで見ているお友達が「よいしょ!」のかけ声で応援します。
最後は男のコーチが杵を大きく振り上げて仕上げに入ります。
大きな音でお餅が出来上がっていきました。

お昼はみんなでついたお餅をスタッフの方が食べやすい大きさにちぎってくれて
あんこ、きなこ、醤油&海苔とお雑煮など 好きなお餅をたくさんいただきました。
お口のまわりにあんこやきなこがついたままおかわりの列に並ぶお子さんもいました。

お昼ごはんの後はいよいよ「稲刈り」です!
タオルを首に巻いて、軍手をしてコメオ先生のお話を聞いたら稲刈りの開始です。
1人1本ずつ鎌を渡されて田んぼの中を進んでいきます。
大きいお兄さんやお姉さんはすぐに上手に稲を刈り取っていてどんどん稲が山積みになっていきました。
小さいお子さんは最初はうまくはいきませんでしたが、現地スタッフの方やコーチの指導で少しずつ出来るようになってました。
オアシスキッズに割り当てられた一画を綺麗に刈り取って終了です。
「楽しい!」や「もっとやりたい!」という声もあがっていて良い経験が出来たと思いました。

おみやげの古代米は食べましたか?
今度はその感想をコーチにお話してくださいね。

(東條)

画像(1):

みんなでお餅つき

画像(2):

稲刈り開始!

※画像撮影者/東條
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。