プールで避難訓練

12月1日(水)〜7日(火)園児以上のスイミングレッスン内で、地震を想定しての避難訓練を実施いたしました。

画像(1)頭を守ってダンゴムシ


待機の姿勢や避難時に守らなければならないお約束など、命を守るために大切なお話を聞いてから、レッスンを行っている中で実践です。
緊急事態を知らせるパトランプの音と笛の音が鳴り響くと、子供達は一番近いプールサイドから上がって頭を守るように小さなダンゴムシになっています。近くに倒れてきそうな物はないか、水と揺れの勢いでプール内に引き戻されてしまう恐れがあるプールサイドぎりぎりの所ではないか、「お」おさない「か」かけない「し」しゃべらない「も」もどらない「ち」ちかづかない の「おかしもち」がちゃんとできているか。
みんな真剣に取り組んでくれて、しっかり行うことができました。

画像(2)パトランプで知らせます



画像(3)お話しっかり聞いてます


ないことを願うばかりですが地震や災害はいつ起こるかわかりません。
もしもの時の為に、これからも継続して訓練を実施していきます。

(石塚)

画像(1):

頭を守ってダンゴムシ

画像(2):

パトランプで知らせます

画像(3):

お話しっかり聞いてます

※画像撮影者/松田
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。