おかずになる「スフレ」

本日の夕飯は、鶏挽肉とブロッコリーの和風パスタを作りました。
ですが、わりとお腹がすいていたのでもう1品欲しいな〜と思い冷蔵庫に残っていた材料で「じゃがいものスフレ」を作りました。

「スフレ」というと甘いお菓子を連想するとおもいますがもともと、スフレというのは「膨らんだ」という意味の料理だそうです。

メインの材料は、じゃがいも(中1コ)・卵(1コ)・牛乳(大さじ1)チーズ(適量)これだけ。(1人分)
あとは、ベジタブルミックスやソーセージなど、お好みの材料をトッピングするだけです。
今回はソーセージと、にんじんをトッピングとして使用しました。

つくり方は、レンジでじゃがいもを1分ほど加熱し、スプーンで潰して塩コショウなどで味を調え、マッシュポテトにします。
そこに卵・牛乳を加え、よく混ぜ合わせます。
(ここで、じゃがいもと卵にしっかりと味をつけておくのがコツです)
耐熱皿にマーガリンを塗り、じゃがいも入り卵液を流し込みます。
トッピングの材料をちりばめ、チーズを適量ふりかけます。

あとはトースターで約10分加熱すればできあがりです。
(使用する機種によって加熱時間は異なると思います)

お好みでケチャップやソースをかけて食べても美味しいです。

トッピングをかわいくすると、お子様も喜ぶかもしれませんね。
(ちなみに今回私はにんじんをハート型とチューリップ型にしてみました)

(松原)

画像(1)メイン食材
画像(2)できあがり!
画像(3)本日のディナー
画像撮影者/松原

()

拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。