キッズクラブを知ろう〜園児クラス編(後編)〜

前回に引き続きキッズスイミング園児クラスについて小高コーチにお話を伺いました!

【Q】レッスンしていくにつれて変化するポイントで一番多いところは?
緊張感で固くなっていたり、泣いていた子が楽しさを覚えるにつれ笑顔でいろいろなおしゃべりをしてくれるようになってくれます。そうすると、アクシデント・・・例えば走ったりジャンプしている時に滑ったりして潜ってしまった時!すかさず『すごい!今潜れたね!』と言って『お魚泳いでた?』と聞くと笑顔で『うん!イルカがいたっ(等)』と笑ってくれます。

【Q】親御さんによく受ける質問はありますか?
どうしても目をあけられない・・・家でどんな練習をしたらいいか?とよく聞かれます。そんなときは『遊びから入りましょう。子供が興味をもっているもの、例えばカラーボールの色とか好きなおもちゃ、じゃんけん等をしてみるとチョットずつあけられるようになりますよ!』とお答えしています。

【Q】最後に、これから園児クラスを考えている親御様に一言お願いします。
水に興味があるお子さんであれば、今すぐにどうぞ!まずは楽しく遊ぶ事から・・・お水と仲良しになっちゃいましょう!

以上、小高コーチでした。
小さな子供たちが泳いでる姿はとっても可愛くて、微笑ましい雰囲気もあります。
陸上運動とは違い、水泳はやらなければなかなか出来るようにはなりません。苦手ならば苦手なりに、好きであれば少しでも早く水と触れ合う機会を作ってあげることが大切ですよね。是非チャレンジしてみましょう!

(宇佐美)

画像(1):

頑張ってます!

※画像撮影者/宇佐美
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。