空手昇級審査会の報告

6/6(日)、東神奈川の新極真会木元道場にて昇級審査会が行われ、オアシス港北からも27名の子供達が、厳しい審査に臨みました。

審査は、各帯毎に二時間〜三時間かけて慎重に行われます。
初めて審査を受けた子はもちろん、二度目、三度目の子も、とても緊張した事でしょう。

そんな厳しい審査の中、見事全員が合格し、新しくオレンジ帯10級5名、オレンジ帯9級8名、青帯7級8名、黄帯5級5名、緑帯4級1名が誕生しました。

どんなに頑張ったかは、子供達一人一人が誰よりもわかっていると思います。
幼稚園の子も、本当によく頑張りました。

頑張った自分を誇りに思い、新しい帯に恥ずかしくないような強く優しい心を持って欲しいです。

次の審査は9/5 です。
8月29日には組手の試合もあります。

今回の審査を受けた子も、受けられなかった子も、次の目標を見つけて、頑張って欲しいです。

(村木)

画像(1):

審査の写真は撮れなかったのでいつもの練習風景です

※画像撮影者/吉田
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。