短冊に願いをこめて

季節もそろそろ夏の装いを呈してきた今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか?

キッズクラブでは、星に願いをかけ短冊と呼ばれる紙に自分の願い事を書き、笹にくくり付けるという、七夕飾りがキッズクラブの入口付近を占拠しています。

密集した短冊たちはまるで神社でよく見られる、木などに密集してくくり付けられたおみくじのようです。バランスをとるのも大変です。
あまりの短冊の重量に倒れてしまうこともしばしば。

短冊を書いたキッズにはこんぺいとうをプレゼントします。
中にはこんぺいとう目当てに短冊を書くキッズ、純粋に願い事を書くキッズ、色んなキッズの姿が見受けられました。
願い事にもそれぞれ個性があって、とても面白いお願いを書くキッズもいました。

キッズたちみんなの願いが叶うといいですね。

ちなみに、コーチたちは星型の短冊に願い事をかいてありますので、コーチがどんな願い事をしているのかを見てみてください!!

今週いっぱいみんなの願い事を飾っています。

(橋田)

画像(1):

飾りはじめの笹です。まだ短冊は少ないです

画像(2):

七夕当日、こんなにたくさんの短冊が飾られています。

画像(3):

みんなの願いが叶いますように!!

※画像撮影者/吉田
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。