カルチャークラスクリスマス発表会を実施しました

空手・バレエ・チアのクリスマス発表会を実施しました。9月の終わりごろより徐々に練習を始め、約3ヶ月練習してきた成果をどのクラスも存分に発揮されていました。

発表会のあとは、コーチによるパフォーマンスがあり、空手の村木コーチの板割り・バット折りには観覧席のご家族の方からも歓声があがり、バレエの北井コーチ・川瀬コーチのしなやかなバレエの演舞には子ども達も見入ってしまいました。

チアの時間には、武田コーチが指揮をとり、みんなでバランスゲームを行いました。
腕は肩の横でまっすぐ伸ばしたまま、足を片方後ろに伸ばした状態を誰が一番長く保てるか・・・。途中で足をついてしまった子も、最後まで1本足で立っていられた子も、とても一生懸命、でも楽しそうにゲームを行っていました。

発表会の最後には、サプライズでサンタクロースがお菓子のプレゼントとクリスマスカードをもって登場しました。

今回のクリスマス会では、下の学年の子達がとてもまとまりのある演技を行っていたことと、上の学年の子達が下の学年の子たちをフォローをしたり、難しい演技種目に挑戦していたりと、お子様たちの成長がいろいろなところでうかがえたイベントでした。

(松原)

画像(1):

空手の発表

画像(2):

バレエの発表

画像(3):

チアの発表

※画像撮影者/松原
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。