横浜スタジアムで踊りました

梅雨真っ只中の6月19日(日)、横浜ベイスターズ本拠地(横浜スタジアム)にて、横浜ベイスターズvs福岡ソフトバンクホークス(セパ交流戦最終日)戦が行われました。

神奈川県内のオアシス(港北・横須賀・戸塚・本厚木)でチアを習っている子供達が日頃の練習成果を披露するため、多くの野球ファン・保護者の皆様が見守る前で、オリジナルのダンス(各店舗毎に練習し、始めて全員で一緒に踊りました)と、横浜ベイスターズの応援ソングにあわせたダンスを披露しました!出演した子供の数は、なんと総勢約170名(他クラブ含む)!

今回は、イベント出演決定から本番までの期間がやや短く、リハーサル前は緊張していた様子の子供達も、本番では笑顔いっぱいで練習してきたダンス2曲を踊り切ることができました!球場全体から大きな拍手も頂き、子供達も大満足であったに違いないでしょう。

たくさんの興奮と感動をもらえた最高のイベントでした!

(茅嶋)

画像(1):

総勢170名のちびっ子チアリーダー

画像(2):

間もなく本番開演

画像(3):

さぁ出番!一斉にグラウンドへ

※画像撮影者/茅嶋
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。