スキーキャンプinタングラム

3月27日(水)〜29日(金)の2泊3日で、長野県のタングラムスキーサーカスへスキーキャンプへ行ってきました。

港北店からは6名(男の子3名、女の子3名)が参加して頂きました。

【初日】肌寒い朝6:45にセンター北駅に集合、コーチは眠い目を擦りながらでしたが、みんなはとっても元気一杯!新横浜〜東京を経由して長野まで新幹線での移動です。急に暖かくなった為か、長野市街には殆ど雪がなく…子供達からは「雪は〜?」の連呼…それでも市街地を抜け、山が迫ってくると雪化粧した光景が目に入ってきました。スキー場の積雪も150cm程度あり、初めてスキーをするお子様は大興奮!お天気にも恵まれ、午後(半日)は早速スキー実習。大浴場でのお風呂、バイキング形式の夕食後には…「魔法使いアキット」のマジックショーを観覧!「不思議だね!」の合言葉に、一同「イエ〜イ」と…これまたスキー以上に大興奮でした。

【2日目】朝から雲一つない晴天!みんなの願いが通じたのか、絶好のスキー日和です。タンッグラムに来たら恒例の「スノーモービル乗車」「スノーラフティング」を楽しんだ後は、レベル別に分かれて、終日スキー実習です。初めてスキーを履かれたお子様も、コーチと一緒にリストへ乗って、滑って降りてくることができましたね!

画像(1)快晴! 眼下には野尻湖 目の前には妙高山


【3日目】昨夜から気になっていた霧が、朝になっても立ち込めたまま…視界は数十メートルとお世辞にも良い環境ではありませんでしたが、雨が降らなかっただけも良かったと思います。最終日は、SAJ(日本スキー連盟)のJr.検定を受講しました。合格証(認定証)を受け取り、みんな満面の笑顔でした。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので、昼食後にはそれぞれのクラブに向けて移動です。異なる店舗のお友達と短期間で仲良くなることができ、あだ名で呼び合う仲になっている子供達がたくさん!!「また、スキー行こうね!次のキャンプは来る?」といった再会を約束する言葉を残しながらキャンプは無事に終了しました。

3日間と短い時間ではありましたが、様々な場面でお子様の成長を感じることができました。自分のことは自分でやる!自分が嫌なことは、お友達も嫌なはず!保護者様のもとを離れての集団生活で、一回りも二回りもたくましくなったように見えました。

(茅嶋)

画像(1):

快晴! 眼下には野尻湖 目の前には妙高山

※画像撮影者/茅嶋
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。