空手キッズスクール全国大会出場

8/6(日)に「カラテドリームフェスティバル」という空手の全国大会が東京体育館にて開催されました。
オアシスキッズクラブ各店舗においてご指導いただいている『NPO法人 全世界空手道連盟 新極真会』が主催されている世界的にみても非常に大きな大会です。

画像(1)会場となった東京体育館



今年は総勢2318名の選手エントリーがあり、我がオアシス港北キッズクラブの村木先生と生徒さんも出場されました。
競技は立ち方や技の繰り出し方を演舞する型部門と、互いに突きや蹴りを繰り出し合う組手部門に分かれており、それぞれトーナメント方式で争われます。

画像(2)場内は厳粛な空気と熱気に包まれていました



型は厳粛な空気の静寂を切り裂く大きな掛け声に加え、力強く俊敏な動きと流れるような美しい動きの融合に目を奪われます。
打って変わって組手は大歓声の中、フルコンタクトルール(寸止めなし)で激しく打ち合う姿を間近で観ると思わず力が入ってしまいます。

画像(3)自分よりはるかに大きな相手にも果敢に立ち向かいます



試合の結果は残念ながら上位入賞とはなりませんでしたが、気持ちを新たにまた来年の出場に向かって頑張って欲しいと思います。出場者とご家族の皆様お疲れ様でした。

画像(4)港北キッズスクール期待のエース達



空手は挨拶、礼儀作法の習得はもちろん健全な心と身体の育成にとても有用なスポーツです。今後もたくさんの方のご来場をお待ちしております。

※画像は一部のメンバー様しか撮影出来ませんでした。何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

(安齊)

画像(1):

会場となった東京体育館

画像(2):

場内は厳粛な空気と熱気に包まれていました

画像(3):

自分よりはるかに大きな相手にも果敢に立ち向かいます

画像(4):

港北キッズスクール期待のエース達

※画像撮影者/安齊
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。