今だからこそ熱中症に注意ましょう

9月も後半になり、涼しくなってきましたね!
しかしそんな時期だからこそ、改めてご注意頂きたいのが「熱中症」です。
熱中症は室内でもおこります。また、涼しくなって安心しだした時も要注意です。

子どもの体温調節機能は大人よりも未熟(特に乳幼児、幼児)な為、熱中症にかかりやすいと言われています。
大人が涼しいと感じていても子どもにとってはそんなに涼しいと感じていないということもあるのです。

そこで、お子様が外で遊ぶときやスクールの際には必ず〈水分補給〉と〈塩分補給〉をこまめに行うよう、お声掛けをお願いします。
汗をかくと体内の水分と塩分が流れ出ます。その状態で水だけを飲んでも、体内に残った塩分を薄めるだけで〈補給〉にはならないのです。
特に、プールに入っている時は喉の渇きを感じにくいため水分補給を忘れがちです。
脱水症状を起こさないためにも改めてご注意ください。

楽しく安全に運動するためにも、スポーツ飲料などを活用してしっかりと熱中症対策をしましょう!

(新井)

画像(1):

こまめな水分補給をとろう!

※画像撮影者/原野
拍手   ×  
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。